まつサン整体院
ネット予約
〒598-0016 大阪府泉佐野市高松西2丁目2414-7
TEL 072-469-3630

  • トップページ
  • 初めての方へ
  • 当院について
  • メニュー・料金
  • 患者様の声
  • アクセス
  • ブログ

肩コリ、腰痛、頭痛でお困りなら、泉佐野市、泉南市のまつサン整体院

あなたは、様々な不調や悩みがあって、このページにいらっしゃってくれたのだと思います。
実際、当院にお越しになる方々も、あなたと同じように身体に対することでお悩みの方が多いです。

□肩こりで頭痛までする。
□腰が痛くて仕事にならない、ツライ。
□膝が痛くて歩くのがしんどい。

他にも、
□整体って痛くないのかな?
□怒られたりしないかな?

□寝ても、疲れが抜けにくい。
□猫背・姿勢が悪いと言われる。
□この体では将来不安だ。  …etc

□ゆがみを治して何が良くなるの?
□どんな人がやってるの?


といった不安もお持ちではないでしょうか?
そのような不安を少しでも和らげていただけるよう、当院のことを少し説明させていただきますね。


左記のような整体、リラクゼーションは一般的ではないでしょうか?
当院の整体は、こういった整体、リラクゼーションとは違った

当院では、お客様への説明を重視し、
ビフォーアフターの身体の変化を必ず確認していただきます。

当院の施術はソフトなため、男女年齢を問わず、安心して受けていただけます。

まつサン整体院では、「肩コリ・頭痛・腰痛・・・」といった症状と呼ばれるものの原因は、生活習慣からくるゆがみと考えています。
ですから、ゆがみを取っていく ⇒ 症状が治まっていく、と考えています。
ゆがみを整えるのに、ソフトな力で行うため、施術は「痛くない」です。

・最初は、ゆがみのクセも強いため、身体は元に戻るのが早いです。
 ですから、あまり間隔をあけずに、3~4回受けていただくのが理想です。(週に最低1回)

・その後は、身体の状態を見ながら、少しずつ間隔をあけて、元に戻りにくい状態にしていきます。
・普通に生活ができ、不安がなくなってくれば、その状態を維持していくために、メンテナンスとして月に1回くらいの来院が理想です。

ゆがみの大きさは人それぞれです。
あなたに合った施術の提案を心がけております。
また、自宅でのケアをしっかり行うことで、
回復の速度も早くなります。


まず初めに、カウンセリング・問診です。
当院は、インフォームドコンセント(施
術に対しての同意)を重視しております。
初回時は、しっかりとしたカウンセリン
グを行わせていただきます。

一通りの検査の後は、施術になります。
カウンセリングで気になった原因箇所な
どを施術していきます。

カウンセリングの後は、施術前の検査と
なります。
ご自身でも気づいていない、カラダのゆ
がみを、お客様、施術者が共有する場で
もあります。
初回時は、一通り全身のゆがみチェック
をさせていただきます。

施術後のカラダの変化を確認していきま
す。施術前の状態との変化を体感してい
ただきます。
また、自宅ケア、健康に対するアドバイ
スもさせていただきます。
ご自身やご家族、ご友人の方への健康の
疑問、ご相談にもお答えさせていただき
ます。その他に、気になる点、不安な点、
ございましたら、電話はしづらいと思い
ますが、勇気を出してご相談ください。


・初回は、しっかりとカウンセリング・検査をさせていただくため、60 ~ 90 分ほどお時間をいただいております。
 時間には余裕を持ってお越し下さい。
・来院時は動きやすい格好(ただし、スカートや締めつけの強い補整下着、スパッツ等、動きを制限してしまう格好はNG)
 でお越し下さい。
・お着替えは、半袖のT シャツ、半パンをご用意しておりますが、ご自身でご用意いただいても結構です。

まつサン整体院
院長  松田 隆志(まつだ たかし)
出身:和歌山県和歌山市。
鳥取県民の父と奈良県民の母との
ハーフです。
生まれたときは、3800gのなかなかの
大物だったそうです。
血液型:A 型とO 型のハーフ

大のお酒好きでしたが、ドクターストップ。今は、グレープフルーツジュースがお友達です。
趣味は、読書とスポーツ観戦(特に高校野球は好きですね)
生まれは和歌山でしたが、幼稚園の時、父の転勤で埼玉へ。そこで野球と出会います。
ですが、小学校2 年時にまた転勤で、今度は東京へ。小学生の時は、運動会の応援団長もさせられました。
中学校に入って、野球部でキャプテンをさせられました。ポジションは、キャッチャー。
誰もやる人がいなかったのが理由でした。
また、生徒会の役員も兼任。学校で一番怖い体育の先生に強制的に入れられました。
そのかいあってか、高校は推薦で入学。
部活は、甲子園を目指して、野球部へ。しかし、学校の校庭はコンクリートでした。グラウンドがない分、
長距離選手並みに走らされたのを覚えています。
ですが、この時、腰を痛め、野球の道を諦めました。
その後、大学へ進学。高校が付属の高校だったため、推薦での入学でした。
そうです、私は受験をせずに大学に行かせていただきました。
大学では、大いに遊び・・・、学びました。そして就職。
当時は、整体の道へ進むなど全く考えていませんでした。就職したのは建築関係の営業職でした。
雨戸や網戸の販売や取り付け、修理などをやっていました。(この時に配属になったのが大阪でした)
ですが、約一年で、退職。まあ、いわゆるブラック企業でした(笑)

そして整体の道へ。
一番初めに働いたのは、整骨院のアシスタントでした。そこで様々な症例や実務を経験しました。
柔整の専門学校に行く資金がなかったため、柔整師を諦め、整体のサロンへ。
整体サロンや学校で学んでいく中で、無痛整体というものに出会います。
強い刺激が体に対して、実は良くないものだということ、自己治癒力の凄さ。様々なことが新鮮でした。
このやり方でやっていこうと決意をした時でもありました。その後ももっと技術を磨こうと、
無痛と聞けばセミナーや学校に行きました。
ですが、当時は無痛整体のお店など少なく、実際の収入は、リラクゼーションの気持ちよさがウリのところで
得て、無痛の整体を学ぶ、といった生活が続きました。
この矛盾が耐えられずに、自分で院をオープンさせることを決意します。
ですが、まさかの交通事故に会いまともに動けなくなりました。(詳しくはブログで)
ですが、自己整体のおかげもあり 「まつサン整体院」 をオープンさせます。
これからも様々な出会いや経験がある中で、まつサン整体院に来てくださる方の為になるよう自分を成長させて
いきたいと思います。
長い文章になってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝

追伸:「まつサン」の「サン」は、「三方よし」「三位一体」「sun(太陽)」「燦々と」など様々な
意味を込めています